1年間スマホゲーム依存症だった僕が完全にやめた理由

最近まで約1年間「KOF ALL STAR」というスマホゲームにハマっていました。

普段ゲームなどやらなかった自分がスマホゲームにどっぷりハマってしまったのです。

しかも毎月課金までして。

ふと冷静になってみて気付いたんです。自分がゲーム依存している事に。

幼少期の頃からゲームなんてほとんどやって来なかった自分が、まさかゲーム依存性になるなんて思いもしていませんでした。

MEMO
この記事では僕がゲームをやめた理由とやめて良かった事を書いています。
注意
決して現在スマホゲームをプレイしている方々を否定しているわけではありません。

ゲームに依存したキッカケ

キッカケはコロナウィルスで緊急事態宣言になり自粛生活が続いた事でした。

仕事ではテレワークが続き、プライベートでも外出できず1日中自宅に引きこもる生活。

「暇だから何となく気晴らしにスマホゲームでもやってみようかな」

そんな思いつきで、たまたま見つけたのが学生時代友人の家でプレイした事があるKOF関連のスマホソーシャルゲーム「KOF ALL STAR」

キャラが懐かしいなと思い、プレイしてみたらメチャクチャ面白いじゃないですか。

という具合に僕のゲーム依存生活が始まります。

まさか1年も虜になってしまうなんて、この時は思いもしませんでした。

スマホゲームをやめた理由

1年間毎日かかさずゲームにログインし何時間もプレイし続けてきたゲーム。相当な額の課金をしました。

そんなどハマりしたゲームを何故突然やめられたのか説明します。

ゲームに依存している事に気づいた

  • 朝起きたらとりあえずゲームにログイン
  • 仕事の合間でもゲーム
  • 本を読もうと思っていても結局ゲーム
  • 電車移動時間でもゲーム

とにかく空いている時間があればゲーム。そんなゲーム中心の生活に嫌気がさしたと同時に自分が依存している事に気づいたんです。

ゲームの事を考えない日はありませんでした。

ゲームが原因で毎日妻との言い争いが絶えず、このままでは離婚されてしまうかもしれない。

さすがにヤバいと気づいたんです。

毎月課金する事が当たり前になっていた

スマホのソーシャルゲームって無課金より、もちろん課金した方が早く強くなれるんですよ。

キャラを強くする為、課金は当たり前。毎月5千円は課金していました。新キャラ登場時やコラボ企画イベントの時には1万円以上課金していた事もあります。

1年でトータル10万円以上課金していたんですよ。ヤバくないですか?僕の中では、かなり異常な行動です。
妻にも大説教をされました。

おそらくもっと高額課金をされている方々はいると思いますが、、、。

「10万あったらもっと他の有意義な事に使えたのに」と、今更後悔しても仕方ありません。

とにかく課金をし過ぎたという事も僕がゲームをやめるキッカケになった理由です。

課金は本当にキリがないので、現在スマホゲームにハマっている皆様もお気をつけ下さい。

毎日ログインするのに疲れた

毎日ログインしてデイリーミッションをこなしてアイテムを獲得したり、ギルドメンバー(同じゲーム内の仲間)に挨拶してアイテムを寄付してたり、何だかこれが義務のように思えてきて精神的に疲れてしまったんです。

いつの間にか自分の気持ちが「ゲームをやりたい」から「ゲームをやらなくちゃ」に変わってきたんですよね。

そんな義務的な気持ちでプレイしてても楽しいと思えずゲームそのものに飽きてしまったのかもしれません。

プレイする事もめんどくさくなり、なんだか一気にやる気がなくなってきたんです。

感情がコントロールされる

ガチャを回してレアなキャラが出れば喜び、外れればガッカリする。

そして課金をすればゲームに課金してしまった事に罪悪感を感じ後悔する。

他のユーザーと対戦して負ければイライラするし、ゲーム内で不具合が起これば運営に文句を言う。

ゲームに自分の感情をコントロールされている感じがして嫌気がさしてきたんです。

時間が奪われる

観たい映画、読みたい本。そして妻との会話。こういった趣味や妻との大事な時間を犠牲にして全てゲームに費やしてしまいました。

1年間無駄に過ごしたとは言いませんが、もっと有意義な時間の使い方ができたはず。

時間は大切な資産。この事に気づいたからゲームをやめれたのかもしれません。

ゲームをやめたメリット

思い切ってホーム画面からアプリを消去。その瞬間ものすごく気持ちがスッキリしました。

ゲームをやめたメリットを紹介します。

  • 睡眠の質が高くなった
  • 本をたくさん読めるようになった
  • ゲームでの出費が無くなった

睡眠の質が高くなった

ゲームをやめた事で必要以上にスマホ画面を見なくなった事で目の疲れが無くなり睡眠向上につながっています。

ゲームをプレイしていた時は長時間スマホ画面を見続けていましたから目が疲れるのは当然です。布団に入っても中々寝付けない日が続きましたが今は全く無いです。

毎日ぐっすり深い眠りで朝の目覚めも最高です。

本をたくさん読めるようになった

ずっと読みたかった「禁酒セラピー」という本を読んでいます。ゲームをやっていて読むのを先延ばしにしていましたが、現在「断酒」を目標に頑張っています。

読みたい時に読みたい本を読む時間があるのは最高に幸せです。

もしゲームをやめたら趣味が無くなってしまうという方には読書がオススメです。

本は成功者の経験やノウハウが詰まっています。たった何千円で成功者の考えが学べるんです。

最高の趣味であり、投資だと思います。

あまり本にお金をかけたくないという方には図書館だったり、月額制のAmazonのKindle本がオススメですよ。

僕もつい最近Kindleタブレットを購入しました。

これからの空いた時間は好きな本が読めると思うと嬉しくて仕方ありません。

ゲームでの出費が無くなった

月5千円の課金はかなりデカいですよね。

今思うと夢中になって課金していた自分が恐ろしくなります。

5千円もあれば本が月に3〜4冊買う事ができるし、美味しい焼肉屋にだって行けます。

この歳になって改めて金の使い道が大事だと気付かされました。

でもこの事に気づけきたのはゲームのおかげです。

人間は失敗から学ぶと言いますから、使ってしまったお金はまた自分で稼ぎます。

まとめ

  • 睡眠の質が向上して健康的になった
  • 好きな本を読める時間が増えた
  • 改めて金の大切さを知った
  • 時間の大切さを知った

ゲームをやめてみて1番の気付きは「時間の大切さ」を知った事です。

約1年間どっぷりゲームにハマってみて楽しかったけど罪悪感でいっぱいでした。決してゲームが悪いわけじゃないんですよ。

僕にはゲームが向いていなかっただけ。

お金と時間を費やした事に後悔はありません。その分たくさんの事を気付かせてくれて感謝してます。

ただ、もう僕はどんなゲームもやらないです。また絶対にハマってしまうから。w

1年間ありがとう。そしてサヨウナラ「KOF ALL STAR」そして仲良くしてくれたギルドメンバーの方々。

僕は卒業しました。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です