運営者情報

MASA STYLE(マサスタイル)とは

服好き夫婦のブログ。

自分達の体験や好きな事を記事にしています。

個人で運営する自分メディアが欲しかった。
こんな想いでブログを運営しています。

MASA STYLEの目的

僕達の人生の記録。

情報を発信する側の人間になりたい。

ブログを使って誰かの役に立ちたい。

自分達が好きな事を発信して、それが誰かの役に立つかもしれない。僕達にとって、そんな嬉しい事はありません。

「自分達の人生をコンテンツ化」するをモットーに体験や情報をアウトプットしていきます。

ブログの内容はファッション関連の記事がメインになると思います。

服好きな方々と交流できたら嬉しいです。

MASA STYLE登場人物

MASA

MASA STYLEメインライターのMASA(マサ)と申します。

群馬県出身。

元美容師、現在はアパレルの仕事をしている服と旅が大好きな30代男です。

ASA(アサ)です。時々、記事に登場します。
年齢は内緒です。w

ASA

同じ群馬県出身。MASAとは高校時代からの付き合い。仕事はアパレルデザイナー。

趣味は旅と音楽と妄想。もちろん服が好き。

だいたい趣味も似ています。

お互い性格は、かなりのマイペースですが好きな事には、とことん突き詰めるタイプです。

MASAの人生略歴

簡単に僕の経歴をまとめてみました。

小学時代

とにかくゲームが好きだった少年時代。

ドラクエ、FF、クロノトリガーなどのロープレに、どハマり。

その他にも漫画やアニメにハマったり、サッカーやったり、どこにでもいる普通の小学生でした。

中学~高校時代

中学校の仲の良い先輩方が荒れていたせいで、僕も中2頃からグレはじめる。

反抗期ってやつですね。
髪染めたり、ピアスあけてみたり、
バイク乗ったり、悪い事を覚えたのがこの頃。

ちょうどその時代、僕の中学校ではゲームボーイのポケモンが流行っていました。

そんな中、僕らはヤンキー漫画特攻の拓に、どハマり。
仲間同士でかなり影響を受けましたね。笑

そして、ほとんど勉強もして来なかったせいで、高校は、となり町の私立不良高校に入学、、、。

県外やいろんな地方から生徒が集まって来るマンモス校で、先輩方や同級生もコワイ人達(不良)だらけ。

他校の不良達と喧嘩になったり、校内で先輩に眼をつけられたり、族の勧誘されたり、毎日デンジャラスな生活を送っていました。

今思い出してもすごい学校だった、、、。w

まぁ、そんな環境で3年間過ごしたおかげで、高校でも勉強はせず遊んでばかり。

高3年の夏頃から親や教師に卒業後は就職を推薦されます。

勉強もろくにして来なかった為、僕が就職できる職種はガテン系の仕事のみ。

それが嫌なら他に手に職をつけられる仕事に就けと両親から言われ、

中学の頃から服や髪をいじるのが好きだった僕は、手に職を付けられる美容師の道へ進む事にしました。

僕が田舎から出たかった理由もありますが、このまま地元にいたら、お前はまたダメになると父親に言われ、実家を出て東京の美容学校に進学する事に決めます。

なんとか高校を卒業。そして東京へ。

専門学校時代

はじめての東京生活。

目に映るものが全て新鮮で、田舎とは全く違う生活が楽しくて楽しくて、しょうがなかったですね。

遊ぶ事、オシャレする事で頭がいっぱいでした。

バイトをしては服ばかり買ってました。w

美容の勉強でも、授業を休む事は一切なく、仲間同士で技術を競い合ったりして、当時は真剣に美容師の道を志していました。

2年間、割と成績も良く無事卒業。
そして、就職へ。

ちなみに、美容国家試験も実技、学科と一発合格でした。

美容師時代

美容師は20歳~25歳まで約5年間経験しております。

一応、厳しく指導して頂き、3年目でスタイリストになりました。

まあ、普通のどこでもいるような美容師でしたが、、、。

しかし、日に日に自分の中で美容師という仕事に何か違和感を感じはじめていて、本当にやりたい仕事なのかわからなくなってしまったんですね。

休みもほとんどなく、一生懸命働いているのに、お金に困っていましたし、時間も無く、食生活も最悪でした。

とにかく、お金の事、今の生活と将来の生活の事が不安でなりません。

そんな事を毎日毎日考えながら仕事をしていたら、精神的におかしくなってしまい、気付いたら美容師を辞めてました。

ニート時代

美容師を辞めて収入が無くなってしまったので家賃が払えません。

当然ながら東京での生活ができなくなってしまいます。

泣く泣く実家へ戻り、田舎で再就職の道へ。

美容師をやるつもりは無かったので、異業種への転職になります。

ですが僕の田舎では、やりたい職種が見つかりません。(もちろん選ばなければ仕事はあるんですが、、、。)

仕事が見つからず3ヶ月間、田舎でのニート生活。w

さすがにこのままではマズイ。廃人になってしまうと思い、

再度上京を決意し、洋服好きからアパレル企業へ再就職。

アパレル企業へ転職~インターネットビジネスとの出会い

無事、アパレル企業に再就職を決めます。

もちろん美容師時代より、収入はアップしたハズなのに、手元に残らない。

※ただ、僕の金遣いが荒いだけ。笑

「もっとお金が欲しい」
「もっとお金を稼ぎたい」

会社員だけの給料に依存したくない。

そんな時、インターネットビジネスという個人でも、お金を稼げるビジネスモデルを知ります。

2013年頃から物販ビジネスに参入。

海外のオークションサイトから利益の出る物を仕入れて、国内のオークションサイトで販売するという転売ビジネスをはじめます。

最初は、身の回りにある必要のない物をオークションにて販売。

学生時代から美容師時代までブランド服や靴にアクセサリーと、とにかく買いあさっていました。

それを全て売ったら15万円という大金が!
それを元手に、売れるであろう商品を仕入れてヤフオクで販売。

月に3~5万円くらい稼げるようになりました。

まぁ、バイトするより、こっちやった方が良いかなってくらいのレベル。

そして、現在も会社員として働きながらネット物販、サイト,ブログ運営も勉強&実践中です。

近い将来、海外にて古着を買い付けて販売をして行きたいなという目標があります。

服好きになったキッカケ

僕が服に興味を持った初めてのキッカケは、中学時代に観た洋画「STAND BY ME」と「マイフレンド・フォーエバー」でした。

映画の中のリヴァーフェニックスの無地の白Tにジーンズとコンバース。

ブラッドレンフロのオンブレチェックシャツにコンバース。

この2人の服装が、ものすごくカッコよくて衝撃を受けた事を今でも思い出します。

そして、音楽ではNIRVANAのカートコバーンのチェックのネルシャツとボロボロのLevis501にコンバースのジャックパーセルというスタイルに魅了されました。

その3人のアーティストの影響を受け、地元群馬県桐生市の古着屋でLevis501を手にれます。

人生で初めて自分で買った服でした。

そこから、どんどん服にハマり、今では洋服の仕事に就ています。

基本的に、気に入った物ならなんでも着ますが、

主にデニム類、革ジャン、ブーツ、ワーク.ミリタリーファッションなど経年変化を楽しめる洋服が大好きです。

「洋服を長く着る」をモットーに日々、オシャレを楽しんでいます。

大好きな服で情報発信をしたい

僕はオシャレする事ってホント自己満だと思うんです。別に自分がオシャレして好きな服を着てようが誰かの役に立てるわけじゃない。

それって僕個人的には非常に悲しいし、勿体ないな。と思ったんです。

自分が好きな服、本当に良いと思った服達を紹介したら誰かの役に立てるんじゃないか?服好きな方々と、もっと沢山交流でき、お互い良い情報交換ができる環境作りができるんじゃないか?と考えたんです。

オシャレする事をただの自己満足にしたくない。

服を通じて、たくさんの方々との交流。そして、服を通じて誰かの役に立ちたい。

ただそんな純粋な気持ちで自分の好きな事を発信しています。

オシャレする事って、その日の気分を上げてくれて自信を持たせてくれる不思議なチカラがあるんですよね。

服に興味が無い方でもMASA STYLEを通じて興味を持って頂けたら嬉しいです。

簡単な自己紹介ですがよろしくお願いします。

お気軽にメッセージなども頂けたら嬉しいです。