ステンシルがカッコイイ。イギリス軍のヴィンテージワークコートを紹介

こんにちは。ミリタリーファッション好き管理人のMASAです。

今日は僕の行きつけ、渋谷にあるヴィンテージショップillminate(イルミネート)にて、最高にカッコ良くて雰囲気抜群のイギリス軍のワークコートを購入してきたので紹介してみます。

古着って1点物なので季節外れのアイテムでも、その出会いは一期一会だと僕は思っています。w

季節関係なく古着屋の店内に入るとわかりますが、夏の時期に冬物が置いてあったり、冬の時期に夏物のTシャツとか普通に置いてありますよね。

意外と季節外れの古着の買い物って狙い目なんですよ。その時季に着たい服を探している方が多いから、良い古着と出会ったりします。

たしかに。

ASA

MASA

では、超かっこいいイギリス軍のヴィンテージコートを紹介します。

イギリス軍ワークコート

光石研さん主演のYouTube動画、東京古着日和の第1回目「Arch tokyo」さんの回で2着目に試着されていたコートです。

光石さんメチャクチャ似合ってました。


イギリス軍のコートですが、戦闘用ではなく作業用として着用していたワークコートになります。


タグの印字が薄れて見えなくなってしまいっているんですがイギリス軍の証であるブロードアローのロゴマークがあったはずです。

サイズ表記もわかりませんが、おそらくM(38〜40)ぐらいのサイズ感です。

生地はツイル素材で柔らかく、とても軽い。

僕が購入した物は年代が60年代から70年代モノ。

illminateでは50年から80年ぐらいのモノが年代違いでセレクトされていました。


その中から僕がこれを選んだ理由は、マズ背中にステンシルが入っていた事です。

個人的にヴィンテージの軍モノでステンシルが入ってる物が大好物なんですよね。だって後からやろうと思っても出来ないから。

当時の持ち主が着ていくからこそ生地と一緒にステンシルのペイントもエイジングされて行くわけです。

このリアルな味は出せないですね。


そして、その当時着ていた人が付けたシミや汚れがカッコ良く見えてしまう。w
なんか不思議ですよね。

軍モノに限らずヴィンテージのワークウェアも飛び散ったペンキや炭鉱で付いた汚れが今となっては汚いでは無く、カッコ良く見える。

まさにヴィンテージのデニムがそうですよね。Levis501や炭鉱で着ていたGジャンやカバーオールなんてメチャクチャカッコイイじゃないですか。

現行の物でも、その汚れを再現しようとするブランドがありますから。

デッドストックを買って自分で育てて行くのでも良かったんですが、当時の人の汚れや着ていた人が入れたステンシルが魅力だったりもするんですよね。

なので、人から汚いと思われてしまうかもしれませんが敢えて汚れだらけのコイツを購入してみました。


ディテールはワークコートらしいコートです。


3ポケットになっており、下の左右のポケットの隣には貫通したポケットが付いています。


そして、ボタンはいかにもイギリスのヴィンテージらしい全てチェンジボタンになっています。僕的には、このチェンジボタンがテンションの上がるポイントだったりします。

このコートをサンプリングしている現行ブランドもたくさん存在します。

では、いざコーディネートしてみます。

イギリス軍コートのコーディネート

コートに味が出ているので他のアイテムのボトムや靴は綺麗めのモノが良いかと思います。

インナーは現行のグランパシャツにスラックス、足元はRoyalnavyイギリス海軍のパレードシューズでコーデを組んでみました。

首元にはスカーフを巻くのも◯


春先には足元をサンダルを履いてゆる〜くラフに着ています。

MASA

着て行って汚れがヒドくなったら黒く後染めしようかと思っています。w

購入したショップ

僕のブログで何度か紹介させて頂いた、知る人ぞ知る渋谷の名店illminate。

本当に大好きお店で、オーナーのSさんはじめスタッフさんもメチャ良い人達です。良い意味で放ったらかしにしてくれるし、質問すれば丁寧に教えてくれます。

1度行くと何度でも足を運びたくなる素敵なお店です。
僕も通いはじめて5年近く経ちますが、行くたびに必ず欲しいモノが見つかります。

店内は英国ヴィンテージ物から現行の新品とillminateオリジナルの物まで幅広くセレクトされています。

僕の大好きな軍モノはアメリカ軍とイギリス軍がMIXされたお店です。

その他にもLevis501やGジャンなどアメリカワークも充実してます。

そして、グレンフェル、バーバリー、バブアー、大人が着るレア物ヴィンテージが盛り沢山です。
なかでもヴィンテージバブアーの数は半端なくあります。

小物も充実していてドレスシューズ、ヴィンテージのシルバーアクセ、時計、tootalなどのスカーフも充実しています。

はっきり言って他のヴィンテージショップへ行かなくてもillminateだけで、カッコいいヴィンテージのトータルコーディネートができちゃいます。

英国ヴィンテージが欲しいならまずillminateに足を運んでみて下さい。

最後に


今回イギリス軍のコートを紹介しましたが、その他にもillminateでは色んなヴィンテージ物を手に入れてきましたし、
これからも手に入れてきます。

以前紹介したアメリカ軍のファティーグジャケットもillminate で購入したモノです。

マイペースではありますが、これからも購入して来たヴィンテージ物を一つ一つ紹介できたらなと思います。

都内には、沢山のヴィンテージショップがありますが、illminateは本当にオススメできるショップです。

とにかくイギリス物のヴィンテージを探している方には足を運んで頂きたいです。

興味ある方、ぜひ行ってみて下さい。店内に入った瞬間、興奮する事間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください