【価格高騰予想】わずか1年間のみ生産されたアメリカ軍BDUブラック357ジャケットを紹介

前回に引き続き今回も春に向けて、とっておきのアメリカ軍の服を紹介。

今回紹介するのはBDUブラック357と言われているシャツジャケです。

何とこちら、1997年の1年間しか生産されていない今では貴重なモノとなっています。

前回の記事で紹介したジャングルファティーグジャケットもカッコいいですが、

このブラックのミリタリージャケットも最高にカッコイイです。

デッドストックで入手したので、BDUブラック357の魅力を紹介致します。

BDUブラック357とは

【DEADSTOCK】97s US Army BDU Jacket ”Black 357”は

アメリカ軍の特殊部隊やSWATで使用された

97年会計のアメリカ軍官給品の貴重なBDUジャケットになります。

アメリカ軍の中でも一部の部隊にしか使われていなかった

特殊なBDUで希少な現代ミリタリーの一つです。
引用元:FORT

豆知識
ショップの店員さんから聞いた話ですが、なんでも夜などの暗闇の中で突入する際、敵に見つかりにくくする為にブラックの戦闘服が採用されたのだとか。

このブラック357の魅力は、色が黒なのでミリタリーが苦手な方でも街着としても着やすい事ですね。しかも、コーディネートしやすい。

ボトムをジーンズやカーゴパンツなどを合わせてカジュアルに。スラックスパンツを合わせてドレスっぽく見せる事も可能です。

シャツとジャケット両方の感覚で着こなせるところが◎

同じくパンツも存在しておりセットアップで着ても色が黒なので違和感は全くないと思います。
もしこれがオリーブ系であったは場合、完全ミリミリ系のコスプレになってしまいますね。w

現在人気も上がりつつあり、価格も高騰するであろうミリタリー服の候補ですね。

しかも97年の1年間しか作られていないのは貴重な証拠。

ショップによって価格差はありますが、
現在デッドストックで6000円〜1万円ぐらいで買える印象です。

しかし同じくアメリカ軍のジャングルファティーグジャケットの様に、数年で価格上昇が予想されます。

しかも日本人体型に合うsmallサイズは、これから余計手に入りづらくなるのではないでしょうか。

僕もデッドストックでずっと欲しくて、
MediumやLargeサイズには出会うんですがsmallには全然出会えませんでした。

先日フラッと入店した原宿のヴィンテージショップでsmallサイズと出会い、1秒も迷わず購入しました。

価格はデッドストックで約7000円。これ逃したら、もう出会えないかもしれないし、出会ったとしてもこの値段で買えないだろうと判断。

実際に店員さんと話しましたが、最近デッドストックで良いサイズは中々見つからなくてなってきていると言っていました。(多分営業トークでは無いはずw)

のちにコーディネート写真を載せますが、サイズ感は僕の身長が168kg体重53〜55kg痩せ型でsmallショートを着て、少しゆったり目に着れます。

真冬は下に厚手のニットも着れるくらいのサイズ感です。

それからBDUブラック357の魅力は、とても軽い事です。脱ぎ着の多い春先には、腰に巻いたりバックの中に入れても軽く、邪魔にならず、かさばらないのが◎

真夏に着るのはさすがに暑いと思いますが、冷房ガンガンの電車内などの室内時に軽く羽織れるシャツとしてあると便利ですね。折りたためばかさばらないので常時バックの中にあると助かると思います。

型はボックス型です。ポケットもボックス型で真っ直ぐ4つ付いています。
男性なら手ぶらで散歩できて便利ですよ。

生地は黒のコットンナイロンのリップストップ素材。以前紹介したジャングルファティーグ4thのブラックバージョンですね。

この生地が着込めば着込むほど、リップストップの線が浮き出てきて良い味になるのが特徴的です。

袖のアジャスターでサイズ調整可能です。

BDU Black357でコーディネート


コーデ1
パンツ:古着
シューズ:イギリス軍
まずはドレスっぽく。

スラックスパンツに足元はロイヤルネイビーのシューズを合わせてシャツ感覚で。白いカットソーに首元はバンダナを巻いてもカッコいいですね。

コーデ3
インナーシャツ:古着
パンツ:FDMTL
靴:イギリス軍
パンツをジーンズにしてカジュアルに。ロールアップさせて足首を見せるスタイルも好きです。下にシャツを着てジャケット感覚で羽織っても○

コーデ4
パンツ:オランダ軍
靴:レッドウィング


コーデ5
パンツ:イギリス軍
靴:レッドウィング
パンツを国違いですが、軍パンとの相性も良いです。1番上の写真のパンツがオランダ軍。
2番目はイギリス軍。パンツが太いので足元はレッドウィングのブーツをチョイスしました。
軍物同士の無骨なスタイルもカッコイイですね。

もちろん前を全て閉めて着てもカッコいいですし、

コーデ
アウター:バブアー
冬は上にアウターを羽織ってインナーとして活躍できます。


夏でも前を開けて袖もまくり上げて、ハーフパンツに足元はサンダルでラフに着こなしてもカッコイイです。

暑ければ腰や肩に巻いて夏を過ごす事もできますね。

購入したショップ

今回、購入したヴィンテージショップは原宿の名店BerBerJin(ベルベルジン)です。
原宿のとんちゃん通りにあるアメカジの名店で、アメリカ物の古着が何でも揃ったショップです。
地下には何十万何百万とするヴィンテージデニムが何十本?何百本?も置いてあります。
数々の著名人の方々も通うお店で、原宿のヴィンテージショップと言ったら必ず最初に名前が上がるお店ではないでしょうか。
アメリカ仕入れなので、軍物はアメリカ軍の物がたくさん揃っていますよ。アメリカ軍好きな方にはオススメです。
店舗情報

まとめ


とにかく一枚持っていれば、オールシーズン色んなスタイルが出来るBDUブラック357ジャケット。

軍物なのに、それを感じさせないとても魅力的な1着です。ファティーグジャケットのように値段が高騰する前にデッドストックを手に入れて、育ててみてわ如何でしょうか。

本当にカッコよくて便利です。最近個人的にファティーグより好きになりつつあります。

自分の足で探すのが面倒くさいと思っている方、ネットで購入する際には状態とサイズ選びには十分注意しましょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください