【ウォレットチェーンはダサくない】コーデ次第ですよ。僕が証明します。

男性のダサいファッションランキングに大抵上位にあげられているウォレットチェーン。

毎日ウォレットチェーンをしている僕がダサくないって事を証明します。

結局ウォレットチェーンがダサい理由は、

  • デザインがダサすぎる
  • チェーンの長さが長すぎる
  • 服装と合っていない。服装がダサい。
  • その人の雰囲気に合っていない(似合ってない)

masa

うん。結局ダサい理由はコレなんですよ。

なので、僕自身のコーディネートでウォレットチェーンはダサくないという事を証明してみせます。

注意
女子受けではなく、あくまでも男が見てカッコいいと思うウォレットチェーンです。

ウォレットチェーンコーディネート


基本僕はウォレットチェーンを毎日付けています。

愛用していてるウォレットチェーンはシルバー925。
友人が製作してくれたモノです。

デザインは非常にシンプル。ルードギャラリーのウォレットチェーンを意識して作ってもらいました。

長さは全長40cmと短めです。ウォレットチェーンは絶対このくらいの長さが無難ですよ。いくらデザインがシンプルでも長すぎるとダサい。

ちょい見えぐらいがカッコイイんです。

コーデ1

  • トップス:CALTOP
  • ボトム:ワコマリア
  • 靴:雪駄

コーデ2

  • トップス:CALTOP
  • ボトム:ワコマリア
  • 靴:雪駄

コーデ3

  • アウター:バブアー
  • パンツ:ディッキーズ
  • 靴:レッドウィング

コーデ4

  • トップス:ワコマリア
  • ボトム:ディッキーズ
  • 靴:レッドウィング

コーデ5

  • トップス:ヴィンテージ
  • ボトム:ディッキーズ
  • 靴:レッドウィング

コーデ6

  • トップス:ノースフェイス
  • ボトム:FDMTL
  • 靴:レッドウィング
まとめ
  • 安っぽくないシンプルで適度な長さのウォレットチェーン
  • 服装とウォレットチェーンが合っている
安っぽく見えないオススメのウォレットチェーンは、やはりシルバー925がオススメです。ただ派手な装飾が付いた物や長すぎる物は絶対にやめましょう。ダサいです。

自分がいつも着ている服装のテイストを把握するのも非常に大事。僕のように無骨な男っぽい服装であれば、太いチェーンが合いますが、モードっぽかったり、シンプルな服装の方は細めのチェーンが合います。

注意
個人的な意見ですが合わせるパンツも大事だと思っています。デニムパンツに付けると重くなりすぎるので僕はほとんど付けません。パンツはスラックスやチノパンなどの、シンプルなパンツとの相性が良いかと思います。

ウォレットチェーン愛用者のコーデ

Instagramにてウォレットチェーンのカッコいいコーディネートをされている方を紹介させていただきます。

masa

ほら、皆さんメチャメチャカッコいいでしょ。服装もそうですが、その人の雰囲気にマッチしてますね。

シンプルなシルバーのウォレットチェーンで服装と何よりその人の雰囲気に抜群にマッチして最高にカッコいいですよね。
パンツもスラックスやチノのようなブラックでシンプルなパンツを着用しています。

このように着こなせばウォレットチェーンはカッコいいんですよ。

では、ウォレットチェーンがダサいと言われる理由何故でしょう。

ダサいウォレットチェーンとは

画像出典:ZOZOTOWN

僕的にNGなウォレットチェーンです。まず長すぎだし、ボールチェーンはかなり安っぽい。実際にこのウォレットチェーンは1000円程度です。中学生や高校生なら良いですが大人がするのは流石にNGでしょう。ちなみに僕も高校生時代安いボールチェーンをしていました。

画像出典:ZOZOTOWN

お次はジャラジャラしたチェーン。これも安っぽいし、長さもデザインも主張しすぎですね。何か何十年前のギ◯ル男やホ◯トがしてそうですよね。女子ウケもそうですが、男子ウケも悪いのでNGです。

画像出典:ZOZOTOWN

うーん。プラスチック型の個性的なデザインですね。コレはかなり子供っぽいんじゃないでしょうか。大人であればこういうデザインのウォレットチェーンを選ぶのは絶対にやめましょう。

それから珠数やドクロ型の変わったデザインのウォレットチェーンも絶対やめましょう。必ず失敗します。

まとめ
  • 極端に長い物はNG
  • ハデなジャラジャラした物はNG
  • 個性的なデザインの物はNG

この3つを注意すれば失敗する事はないでしょう。とにかくシンプルなデザインで尚且つ長すぎない物を選べば大丈夫です。

合わせる服装も超大事

上のYouTube動画で紹介されているダサい洋服達はもう論外です。

ではなくて、

画像出典:https://www.houyhnhnm.jp/news/238657/
ブランドで言ったらwackomaria(ワコマリア)のような不良っぽくて男らしいファッションをするなら太いチェーンが似合います。

画像出典:https://forzastyle.com/articles/-/53510
それとアメカジやワーク系の無骨なファッションでも太めのチェーンがマッチします。

画像出典:https://forzastyle.com/articles/-/52657
逆にシンプルな大人ファッションやスーツスタイル、モードスタイルなどには細いウォレットチェーンがカッコいいです。

まとめ
  • ダサい服装は論外
  • 男らしい服装なら太めのチェーン
  • トレンドファッションやシンプルな服装には細めのチェーン

何度も言いますがデザインはシンプルで適度な長さのモノ。そして、服装によって太めと細めのモノを使い分けましょう。着ている服に合っているかが大事。

服とチェーンがマッチしていればウォレットチェーンはカッコいいんです。それとヘアスタイルも気を遣えると更にカッコよくなりますよ。

まとめ

ウォレットチェーンをカッコよく見せるには、

  • シンプルなデザインのモノ
  • 安っぽくないモノ(シルバー925がオススメ)
  • 長すぎない適度な長さのモノ(全長40cm〜45cmくらいがベスト)
  • 着ている服装と合っているかどうか(メチャ大事)
  • できればヘアスタイルも気を遣いましょう

以上、これを理解していれば失敗せずカッコよくウォレットチェーンを身につけられるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です